レーシック受けました!絶好調です!

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

* ひつまぶしレーシック体験記 *
こんにちは、ひつまぶしと申します。
年齢は29歳です。
目の視力が両眼0.06で、メガネがわずらわしく、
コンタクトなんてつけようともおもっていないので、
8月に品川近視クリニックイントラレーシックを受けました!
このブログはその体験記です。!
これから受けようかなと思ってる人、ぜひ参考になればとおもいます。
→そもそもレーシックって何?

■新着の記事です
 ・09-24  ※レーシック体験記8:1ヶ月検診にいってきました。
 ・09-24  ※レーシック体験記8:1ヶ月検診にいってきました。
 ・09-05  ※レーシックで給付金 (2)
 ・09-02  ※生命保険会社へ手術給付金を請求
 ・08-28  ※レーシック体験記7:もらえるものなら・・・
 ・08-28  ※レーシック体験記6:翌日検診
 ・08-17  ※レーシック体験記5:いよいよ手術
 ・08-17  ※レーシック体験記4:検査をうけました。
 ・07-26  ※レーシック体験記3: 病院から検査日の連絡がきた
 ・07-26  ※【WORD】ファンクションキーでの入力モードの切り替え


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月後の検診にいってきました。
1週間後検診といわれたことは一緒で、角膜にきづがついていないかしらべていました。

薬をもらい、薬がなくなったらまたこいとのこと。(どうやら、1ヶ月ご検診、3ヶ月ご検診をやるかどうかは、目の状態によって個人差があるようです)

スポンサーサイト
1ヶ月後の検診にいってきました。
1週間後検診といわれたことは一緒で、角膜にきづがついていないかしらべていました。

薬をもらい、薬がなくなったらまたこいとのこと。(どうやら、1ヶ月ご検診、3ヶ月ご検診をやるかどうかは、目の状態によって個人差があるようです)

本日口座を確認したところ、第一生命から手術給付金の振込みがありました。
10万円はいっておりました。(自分のはいっていたものは総合医療の特約一日1万×10の計算、約款に記載してありました。)
ということで今回の負担は実質7万3千円です。
しかも自分は医師の診断書なしでもらえました!5千円得しました!!!!

保険会社によってはでないところもあったり、特約の種類によっては対象外になっていたりするものもあるので、手術を受ける前に自分の入っている契約内容をよく確認したほうがいいです。

日額の特約を厚めにしておけば、もとがとれちゃうかもしれませんね。

それに実際に払った金額は10万円をこえているので、年間の確定申告で「医療費控除」が受けられるので
領収書はちゃんととっておきましょう。
レーシックは健康保険の適用は出来ませんが、加入している生命保険の手術給付金が適用されるようです。

とのことで、早速、第一生命のおばちゃんに、連絡。
給付金がでるかどうかわからないとのことだが、診断書を送ってもらうようにつたえた。
後日、診断書のフォーマットがとどいたが・・・
診断書をつくってもらうのに5000円かかるとのことだが・・・
送ってもらった資料には医師につくってもらう診断書らしきものはなく、自分で手術内容を記入して領収書等をいれて返信するだけみたい・・・
自分は日額1万円の入院特約にはいっているのですが、実際いくらもらえるのだろうか・・・約款みるとなんか10倍もらえるようなことがかいてあるけど・・・

5000円はらって診断書つくらなくてラッキーって感じなのかな・・・よーわからない・・・

とりあえず、送り返しましたが、10日ぐらいたちますが、おとざたなしです。

なにか変化がありましたら、ご連絡いたします。
レーシックは残念ながら健康保険の対象外なのですが、生命保険(手術給付金)として保険金を受け取ることができるそうです。

詳しいことは、入会している保険会社に問い合わせてみましょう。

ちなみにわたしは保険のおばちゃんにいくらでますか?と聞いたのですが、でるかどうかわからないといわれました。(第一生命)

日額1万円の保険にはいってるので・・・いくらになるのかな・・

それはそうと、品川近視クリニックからクーポンをいただいたので、このクーポンを使えば、通常のホームページのクーポンより5000円安くできます。
なによりも自分に3万円はいってくるので・・・

もし受ける予定の人があれば、差し上げます。



16日に品川近視クリニックで検診を受けました。

視力は両眼とも1.5でした。また先生の検診も問題ありませんでした。

そのあと、1週間後の検診の説明と、紹介システムの話を聞き、その日は終わりました。


1週間後からの検診は、地元の眼科でうけることができるので、これで品川近視クリニックとはお別れです。
いよいよ本日手術です。
手術費用は紹介クーポンと平日割引で17万3千円でした。

まず、手術後の投与する薬の説明をうけました。点眼液と飲み薬があって6種類ぐらいあって結構いっぱいあるなあと・・・

そして、前回の適用検査と現在の状態に誤差がないか最終的な視力などの検査をおこない、いよいよ手術です。

まず、個別の椅子に案内され、術用の髪をまとめるための帽子をかぶり、いくつか麻酔など点眼をし、しばらくたったあと、フラップをつくるための手術室に移動しました。(このときがいちばん緊張しましたね。)

まず、手術台にねかされた後に、眼の位置を固定するための器具をとりつけられました。これがちょっと眼球が押し付けられ。圧迫されている感じがして、ちょっと苦しかった・・・照射時間(20秒ぐらい?)と進捗率をカウントダウンしてくれてるんですが、早く終わってくれとおもった・・・(どんな器具がとりつけられているかは、まったくわかりませんでした。この手術が終わったときに看護士の人が、「このあとに照射するエキシマレーザではこのようなこと圧迫することはありません」と、いわれたので、ちょっとほっとしました。)
フラップ作成後はまわりが靄にかかったようになり、まわりはまっしろになっていました。(角膜をきっているんですから当然ですよね・・・)

そして、ついにエキシマレーザで、角膜の屈折を調整します。テープでまぶたを固定され、緑の光を見てくださいといわれました。まぶたを固定してあるせいか、目がひらっきぱなしで、疲れることはありませんでしたが、片目で15秒照射され、そのときは緑のひかりが大きく見え、焦げるにおいがしました。(蒸散しているからかな・・)

そして水とか消毒液とかで洗浄され、手術は完了しました。

そのあと、回復室に通されて、軽くめをつぶってだいたい15分~20分休憩をしました。(このとき寝てしまうと、目が手術によりドライアイになっているため、乾燥してしまうらしく、絶対寝ないようにしてくださいといわれました)
そのときの視力ですが、思ったより暗い部屋にいるせいか、劇的に目がよくなったとは感じませんでした。また近くのものもぼやけてみえ、痛みもすこしありました。

休憩後、医師の診察をうけて、「きれいにできてますね」といわれました。 無事におわってよかったです。(実はこのまえにいろいろあったんですけどね・・・)

これですべて手術は完了です。かえりに、ほこり防止用のサングラスをつけて帰宅しました。
そのとき、電車のなかで、裸眼で役のホームの駅名がくっきりみえるようになり、おお!裸眼でみえるぞ!

有楽町の駅で吉野家の豚丼と野菜をたべました。なんかすごくうまく感じました。(気分がうきうきしてしかたなかった・・・)

やはりちょっと強い光には、まぶしく感じました。

いままでかけていためがねをためしにつけてみると・・・うげぇ・・なんだこりゃ・・・こんな度近眼だったのか・・・と・・・

あとはドライアイが頻繁にきたので、指定された点眼薬を使用しました。

といったとこです。明日は翌日検診です。実際にどれぐらい視力がでているのでしょうか?楽しみです。

14日に適用検査をうけました。

結構な検査機器をつかって、レーシックがうけられるかどうか、いくつか検査がおわったあと、暗い部屋でとおされ、そこでまた検査。

目をあけたままにしないといけないので、結構目がつかれた・・・
ベッドにねかされ、麻酔をしてから目に触る検査もしました。

すべての検査が終了して、医師の検診があり、イントラレーシックが無事適用との話でした。

いよいよ15日は手術です。どきどきです。
昨日、品川近視クリニックからの電話にでれなかったので、夕方ごろ再度電話があり、適応検査の日の調整を行った。

どの日いっぱいらしく、月末までに検査をしてもらおうとおもって希望をだしていたのだが、結局翌月の14日になってしまった。

思い立ったときに検査だけでも早めに予約を取っておけばよかった・・・

で、平日・日曜は土曜・祝日よりも1万円安いのだが、術後の翌日も会社を休まねばならず、都合のいい日曜に手術をうけたとしても月曜日は会社をやすまねばならないとのいうことがわかった・・・うう・・・・

とりあえず検査日だけ予約をしておいた。割引クーポンはそのときにもってきてくれとのこと。
そうそう。クーポンなんだが、有効期限が7月31日までとなっていて、翌月では無効じゃないかと問い合わせてみたところ、有効期限が来年の1月まで延長したとのこと。
助かった。
まあとにかく、検査までちょっと時間がありますが、その間はいろいろと他の病院とかも調べてみようと思います。

基本的なことですが、キーボードの上にあるファンクションキーでの入力モードの切り替え方を復習しましょう。
変換である程度対応できる部分ですが、いちいち選んでいかないとだめなのでぜひおぼえて下さい!

・ひらがなに変換するには→[F6]を押します。

・カタカナに変換するには→[F7]を押します。

・半角に変換するには→[F8]を押します。 
(ひらがなは半角は存在しないのでひらがなで半角は半角カタカナになります)

・全角英数に変換するには→[F9]を押します。 
(1回押すと小文字、2回押すと大文字、3回押すと最初の英文字だけ大文字になる4回以降はまた戻る)

・半角英数に変換するには→[F10]を押します。 
(1回押すと小文字、2回押すと大文字、3回押すと最初の英文字だけ大文字になる4回目以降はまた戻る)

・小文字入力と大文字で切り替えたい場合は[Shift]キーを押して英字を打つか、
ずっと大文字で入力していきたい場合は、[capslock]キーを使うと便利です。

[shift]+[capslock]を押すと大文字のみの入力になり、[Shift]を押しながら英字を押すと小文字の入力になります。(キーボードのCapslockのランプが光ります)。
もう一度[shift]+[capslock]を押すと小文字入力に戻ります。(キーボードのCapslockのランプが消えます。)


無料blog




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。